麒麟がくる

麒麟がくる<登場人物とキャスト>

2020年NHK大河ドラマ「麒麟がくる」の登場人物とキャストの紹介です。新しいキャストなど少しずつ追記していきます。 明智家 明智光秀 (あけち みつひで) キャスト:長谷川博己 2020年NHK大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公...
歴史番組

本能寺の変の原因

「本能寺の変」が起こった理由と原因について学者さんたちが討論した、2020年正月にNHKで放送された「本能寺の変サミット2020」。 史料について 「本能寺の変サミット2020」では原因として怨恨説、野望説、共謀説などを取り上げていました。...
歴史番組

武田勝頼・英雄たちの選択「真田丸にも出てきた新府城、岩櫃城、岩殿城3つの山城」

2018年11月8日に放送された「英雄たちの選択、戦国最強・武田はなぜ滅んだのか?」は2016年NHK大河「真田丸」を見ていた方にはとても興味深い話だったと思います。武田家の最期の当主・武田勝頼の山城をめぐる最期の決断の物語です。 ...
歴史番組

最新研究 足利義満

第3代足利将軍・足利義満(あしかが よしみつ)の事は幼児の時にアニメで観ていた「一休さん」の将軍さまのイメージで止まっていた気がします。将軍さまは金閣寺にいていつも笑っています・・。動乱の室町時代にあって足利義満の時代だけまろ将軍の元、幸せ...
朝の連続テレビ小説

半分、青い。

朝の連続テレビ小説「半分、青い。」を全話NHKオンデマンドで観ました。主人公の楡野 鈴愛(にれの すずめ)と幼馴染の萩尾 律(はぎお りつ)が自分と同時代生まれということで、子供の頃の昭和の雰囲気や大学時代のバブルの雰囲気など、その時代時代...
NHK国内ドラマ

マリオ~AIのゆくえ~

最近スマホをいじっていても、テレビでニュースを見ていても感じられる自動運転車や人工知能(AI)などの近未来的なコンピューターや機械たちの技術進歩。 「マリオ、AIのゆくえ」は警視庁支援用AIとして活躍しはじめた人工知能Mari...
NHK国内ドラマ

文豪ファミリア~父・藤沢周平

たぶん最初は学校の図書館で借りたのがはじめ・・。 小説家の藤沢周平さん 時代小説の藤沢周平さんの作品が好きで若い頃何冊も読みました。遅く来たファンだったので、どの作品が初期の作品だとか、晩年の作品だとかわからず手当たり次第読んでいました...
ドキュメンタリー教養

青の北斎

北斎ブーム。博物館で北斎展があったり、本や雑誌で北斎の特集が組まれたり。私が住む関西ではあべの(天王寺)のハルカス美術館で大英博物館の特別展「北斎-大波の彼方へ」(2017年10月6日~11月19)が大盛況です。 NHKでも北斎特集 N...
ブログ

西安、長安・・シルクロード

中国の西安は、昔の長安。先日NHKオンデマンドで見た番組「盗まれた長安」で久しぶりに長安の都に気持ちが飛びました。 遥かな都、長安 長安は日本から遥か離れた大唐帝国の首都だった場所です。古代日本からは遣隋使、遣唐使で多くの人々が命を賭け...
歴史番組

盗まれた長安

タイトルだけでは最初はどんな話かわかりませんでした。ただ長安という地名に惹かれて「盗まれた長安よみがえる古代メトロポリス 」をNHKオンデマンドで見始めました。 西安は発掘ラッシュ 私は中国の西安。昔の長安に2回観光に行ったことがありま...
サイエンス

ジオ・ジャパン列島誕生  

NHKスペシャルのジオ・ジャパンを観られましたか?奇跡の様なドラマを経て現代の形になった日本列島。日本誕生の物語です。 日本列島の誕生 「日本人はるかな旅」が人間を主人公に歴史的に見せてくれたとしたら、今回のジオ・ジャパンは地球と大地が...
出演者

ファミリーヒストリー「オノ・ヨーコ」

有名人の家族の歴史を探る「ファミリーヒストリー」。8月18日の放送は「オノ・ヨーコ&ショーン・レノン」のファミリーヒストリーでした。 ジョン・レノンの妻と息子 ビートルズのジョン・レノンの奥さんのオノ・ヨーコさんももう84歳なんですね。...
ブログ

びじゅチューンの井上涼さん

NHKオンデマンドには「びじゅチューン」も「井上涼さん」が出る番組も、まだ見れないのです(2017年8月15日現在)。 人気のびじゅチューン☆ 先日「なつやすみ びじゅチューン!ツアーin関西」をテレビで楽しく見たので、この番組がNHK...
ドキュメンタリー教養

心が楽になる「アドラー」

武田鉄矢さんがご自身のラジオ「今朝の三枚おろし」で「アドラー」をテーマにお話されていました。アドラーは心が楽になる心理学だと。 人気のアドラー心理学 それを聴いて、以前見たNHKオンデマンドの100分de名著のアドラーの回がもう一度見返...
歴史番組

応仁の乱ブーム

今まで人気の無かった、よくわからなかった応仁の乱。現在本屋では応仁の乱関係の本が全面に並んでいます。 応仁の乱の大ブーム 応仁の乱の大ブームだそうです。そういう中、遂に英雄たちの選択で 応仁の乱を扱ってくれました。「まさかまさかの応仁の...
タイトルとURLをコピーしました