歴史番組

応仁の乱ブーム

投稿日:

Pocket

今まで人気の無かった、よくわからなかった応仁の乱。現在本屋では応仁の乱関係の本が全面に並んでいます。

応仁の乱の大ブーム

応仁の乱の大ブームだそうです。そういう中、遂に英雄たちの選択で 応仁の乱を扱ってくれました。「まさかまさかの応仁の乱!」面白かったです。

 

面白かったですが、この人は格好いい、好きだぁと思う武将が誰もいない・・なのに面白いという、不思議な応仁の乱。

 

一人一人バイプレーヤーの役者さん達が演技するドラマ「応仁の乱」が見たいです☆でも物語としては凄く地味?脚本家さん演出家さん泣かせ?・・盛り上がる場面が京都が燃える場面だったら嫌だなぁ。

今まで興味がなかった足利将軍

しかしホント室町時代、足利将軍家、興味無かったので弱いです。成立から各足利将軍まで再度勉強し直します。そういう気持ちになっている人が多いという事で本も売れているのでしょうか。

 

強い将軍ってあまりいなかったですよね?あと侍っぽくないイメージの足利将軍。足利尊氏以後、京都で公家文化に取り込まれてしまったのでしょうか?一度お坊さんになったのに還俗して将軍になった人も何人もいましたよね。将軍も守護大名もなんか武将なのに運動系とは違う、気持ち悪い動きをしますよね。

 

天皇さんも将軍も同じ京都にいるんですよね。天皇と将軍、貴族、武将・・力関係もよくわかっていません。「応仁の乱」だけでなく、室町幕府設立前ぐらいから勉強しないとわからないかもしれませんね。

戦国時代につながる守護大名

「細川氏」「畠山氏」「山名氏」「斯波氏」などの有力大名の設立もそれぞれ調べないと。

 

そういえば戦国時代に残っていた守護大名から続く家は雅な雰囲気が残っていて、それぞれの地元に小京都が残っている場所もありましたね。「大内氏」「六角氏」「今川氏」などそういったイメージがあります。

 

応仁の乱について知識をくれ、いろいろ考えさせてくれるいい番組でした。

 

英雄たちの選択~まさかまさかの応仁の乱!~
出演 :磯田道史さん(司会) 、井上章一さん 、呉座勇一さん 、小谷賢 さん、中野信子さん 、橋本麻里 さん

 

☆呉座勇一さんは「応仁の乱ブーム」を作ったともいわれる方、ベストセラー「応仁の乱 戦国時代を生んだ大乱」の著者です。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

歴史人 2017年 08月号 [雑誌]
価格:720円(税込、送料無料) (2017/8/11時点)

 

-歴史番組

執筆者:

関連記事

80日間世界一周。歴史秘話ヒストリア

11/4日と11/11の放送の歴史秘話ヒストリアは「挑戦!80日間世界一周」。タイタニック号の遭難事故よりおよそ20年前、19世紀末のNYで2人の女性記者が逆回りで世界一周旅行を競いました。明治22年 …

今川プリンスと妻の二人三脚

2017年NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」で注目が集まっている、名門今川家のお館さま一家。今川義元と息子今川氏真、寿桂尼。今川家は駿河と遠江(とうとうみ)を治める大大名でした。 目次1 駄目息子のイ …

本能寺の変の原因

「本能寺の変」が起こった理由と原因について学者さんたちが討論した、2020年正月にNHKで放送された「本能寺の変サミット2020」。 目次1 史料について1.0.1 本能寺の変とは?2 本能寺の変に関 …

女王卑弥呼の都

日本人としてどうしても気になる邪馬台国(やまたいこく)と卑弥呼(ひみこ)。私もこの謎に魅せられて来ましたが、ここ数年の新しい発見で邪馬台国の場所や女王卑弥呼の謎を解明するパズルが揃ってきた気がします。 …

盗まれた長安

タイトルだけでは最初はどんな話かわかりませんでした。ただ長安という地名に惹かれて「盗まれた長安よみがえる古代メトロポリス 」をNHKオンデマンドで見始めました。 目次1 西安は発掘ラッシュ2 盗掘事件 …