ジオ・ジャパン列島誕生  


NHKスペシャルのジオ・ジャパンを観られましたか?奇跡の様なドラマを経て現代の形になった日本列島。日本誕生の物語です。

日本列島の誕生

「日本人はるかな旅」が人間を主人公に歴史的に見せてくれたとしたら、今回のジオ・ジャパンは地球と大地が主人公。日本人が生まれる遥か以前からの3000万年にも及ぶ日本列島の出来ごとを見せてくれました。

番組の中で見れる日本誕生からの大地が揺れるCGや日本の絶景が本当に綺麗で凄くて、感動する番組です。見逃された方はぜひ再放送やNHKオンデマンドで見て欲しいです。

年齢が上がるに連れて、日本のさまざまな事に興味が湧いてきている私は、今回奇跡のような偶然で今の形になった日本列島の物語も興味深く見せて頂きましたが、日本列島が出来るまでの奇跡の4大事件の話はびっくりしました。

大地があつまり出来た日本

日本列島がある場所は昔は何も無い海だったんですね。ユーラシア大陸からあとで東日本、西日本となる大地が、それぞれ大陸の上と下で別々に大陸から離れ、それが現代の日本がある場所に段々プレートの力によって集まり日本列島が出来ていったんですね。

また海底火山が出来、それぞれの大地が激しくぶつかり3000メートル超える山が出来て・・ジオ・ジャパンの話は本当にスペクタクルな話でした。

日本を旅したら各地で不思議な風景にあいますよね、小学生の時に遠足で白い石が沢山ある山に行った時に先生が「ここは昔、海だった」と説明してくれましたが、その時は壮大すぎて意味がわからなかった事を思い出しました(笑)

今ではそういった不思議な場所が日本には沢山あることを知っていますが、ジオジャパンで映像で見せられて、世界でも稀な事だと言われると、改めて日本列島の色彩豊かな大地を感じて宝物を大事にしなければと思いますね。

太古からの記憶?

出演者の劇団ひとりさんが自分の生まれた千葉が中々出来ないとおっしゃっていましたが(笑)自分が生まれた辺りはどうしても気になりますよね。私は関西で生まれて、いまも関西に住んでいるので、和歌山県の紀伊山地の話はとても興味深かったです。大噴火は地震を連想させてちょっと怖い話でもありましたが。

紀伊山地は大昔から祈りの地方ですし。大岩を信仰の対象にしていますし・・深い山々にできた熊野古道や修験道・・役行者や空海を思い出しました。大岩信仰は他の地方でも沢山ありますね。太古の日本人に日本列島誕生の頃の記憶がある気さえしてきます。

最近、興味があり旧石器時代や縄文時代、弥生時代・・などの博物館や遺跡を廻っていますが、日本人って3万年ほど前には既に日本に住んでいた見たいですね。



日本で生まれて育ったのに日本の事をあまり知らなかった私。でも最近自分の中で日本ブームが来ている感じです。日本の歴史、地理、文化・・どんどん興味が増えている私です。幸せなことですね。

↓ジオジャパンは本も出ていますこっちもおススメです。巻末には全国のジオパークの解説も掲載されています。

~列島誕生 ジオ・ジャパン(基本情報)
NHKスペシャル: 列島誕生 ジオ・ジャパン 第1集「奇跡の島はこうして生まれた」第2集「奇跡の島は山国となった」

出演 : 巽好幸さん 、劇団ひとりさん 、指原莉乃さん
進行: 和久田麻由子 キャスター

⇒ 日本人はるかな旅~第1集マンモスハンター

⇒ 日本人はるかな旅~第2集巨大噴火に消えた黒潮の民


スポンサーリンク

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする