ティラノサウルス進化の謎

サイエンス

NHKスペシャル「完全解剖 ティラノサウルス~最強恐竜 進化の謎~」。私の小さい頃には既に最強恐竜として知られていたティラノサウルス。でも昔のイメージと最近の発掘調査研究であきらかにされた実態は全然異なるようです。昔見た映画「ジェラシックパーク」に出てきたTレックスも最新研究では姿かたち、知能も違う。

 

現在、恐竜の直接の子孫として地球上にいるのは「鳥類」のみ。数年前その事を知って「君たちは誇りある恐竜の子孫なのだね~」と飼っている鳥さんに話しかけた私(笑)恐竜の絶滅は巨大隕石の落下により環境が変化して起こったのですが、翼のある鳥の祖先のみが飛んで頑張って逃げれたって事かしら?

 

しかしこの「巨大隕石の落下」で恐竜滅んだ説も以前は「巨大隕石の落下で恐竜は滅んだらしい」と推定だったのに、今では断定なんですね。生きている間に新事実がわかってくるのは嬉しい。小学生の頃お父さん、お母さんに連れられて見た神戸ポートピアでの「大恐竜展」を思い出して懐かしい。

 

で、現在のティラノサウルスの想像図には体のまわりに羽毛があることがわかってきたそうです。以前のトカゲの様な姿とは違う。ティラノサウルスでも最強の種族・ティラノサウルス・レックス(Tレックス)も映画ジェラシックパークではトカゲさんの姿でしたね。

 

羽毛だけじゃなく、体も大きく(以前ならノロマで愚鈍なイメージですが)最新の研究では脳が大きく賢いこと、骨格などから身体能力も驚異的だったことがわかったそうです。凄いな~さすが最強恐竜ティラノサウルス。というか地球史上最強生物だそうです。ですよね~。

 

ティラノサウルスが繁栄していたのは7000万年前、恐竜の時代。恐竜時代を想像するとワクワクしますね、番組ではその想像映像もあって嬉しかったです。私達人類の祖先・哺乳類はその頃はまだネズミみたいな存在だったそうで・・ワイルドな恐竜時代の映像は凄い。また(今度は平和的な)ジェラシックパークみたいな映画が見たいな。恐竜モノって子供を始め大人も楽しめる良い題材。

 

最強恐竜になる事をまるで争うかのように進化し続ける姿が壮観だった。天敵が進化するとそれを超える進化をしようとする草食恐竜トリケラトプス。どんどん体が大きくなって、それに対抗するかのように自分達も進化するティラノサウルス。共進化(きょうしんか)という現象だそうです。

 

進化ってとても不思議です。敵わないから自らの姿を変えるだなんて。それって感情から?無意識の生き物としての危機感から進化していくの?

 

人間なら・・かなわない想いってあって、それが命にかかわることなら強い想いってわかるけれど、じゃ、そんなに高等生物でない動物が進化していくって・・想いじゃないなら何が生き物を進化させるの?このあたりちょっと考えてしまいました。恐竜さん達なら少しの感情はあった気がしますが。

 

ちょっと脱線しますが、現在に生きる鳥さん達も賢いんですよ。うちで飼ってるオカメインコも一説には2歳児の知能があるそうで一緒に暮らしているとそれぞれ個性と知恵と感情があるのがわかります。籠から出すとしばらくは「嫌ぁ~」って籠に戻りたくなくて逃げ惑う。でも一匹づつ戻していくと空気を読んで逃げ惑ってる子も戻ってくる(笑)

 

何故進化するのか?特に共進化というのは相手があって互いに競い合うように進化する現象ですが、そこには「おいおい、うちら進化しないとやばいよ?」という感情か、無意識の生き物としての危機感からか、全然違う話なのか、その辺り、進化に詳しい方に聞いてみたいな。感情からっていうのは科学的には馬鹿みたいな話になるんですかね?

 

兄弟の恐竜が目の前で食べられちゃって、「やばい!」って遺伝子に刻まれて進化する・・そういう話はありえないんでしょうか。それとも多様に進化していく過程の中で、生き残るのが天敵に対抗出来た種類という単純なものなのでしょうか?

 

共進化したトリケラトプスとティラノサウルスの姿は凄いものでした。相手に対抗して何十倍も大きくなっちゃうんだもの。とても興味深かったです。

 

ナビゲーターのディーン・フジオカさんも子供の頃、恐竜が大好きだったとか。私も子供の頃恐竜に夢中になったのに忘れていた。娘に子供が出来てお婆ちゃんになったら忘れずに孫達を恐竜展や恐竜博物館に連れて行こう。そう思いました。

 

 

NHKスペシャル 「完全解剖 ティラノサウルス~最強恐竜 進化の謎~」

ナビゲーター : ディーン・フジオカさん
語り(語り手) : 中條誠子さん

タイトルとURLをコピーしました