プリンセスメゾンの伊達を演じる高橋一生

出演者

NHKのBSプレミアルドラマ「プリンセスメゾン」は女の子が不動産を買い、自分の城を持つドラマ。主人公が見物に来るタワーマンションの販売チーフの伊達さんを演じるのは俳優の高橋一生(たかはしいっせい)さん。

 


伊達さんはホテルのコンシェルジュや執事の様な雰囲気の人。言葉少なで物静かな人ですが、キャストの高橋一生の沈黙の名演技で色々と含むところがありそうな?と思ってしまう人。主人公・沼越幸(キャスト:森川葵さん)が若い女性で、その沼超が不動産を買う事にどう思っているのか・・どっちかといえば好意的で応援している様にみえるけれど。

 

伊達さんも沼越幸と同じく一人暮らしな様子。男の一人暮らしなのに整理整頓された部屋に住み、自分で栄養バランスの取れた朝食を作りきちんと生活している雰囲気。

 

この「プリンセスメゾン」は沼越幸以外にも伊達さんや派遣社員の理子(キャスト:陽月華さん)、マリエ(キャスト:舞羽美海さん)など出演者の住む部屋を覗けるのも楽しみなドラマです。インテリアとかそれぞれ一人暮らしの部屋でどんな生活をしているのか。でも伊達さんの部屋は生活感がなく、どんな暮らしぶりをしているのかよくわからない。

 

伊達さんセクシーです。色気がある。30代の独身男性で仕事も有能。執事の様な佇まいで見学にくる沼越幸の側に立ちそっとフォロー。なんでしょうね、あまり自己主張もしないのにその存在感。

 

キャストの高橋一生さんは昔、ちょい役で出ていた朝の連続テレビ小説「ひまわり」での演技をみてから、ずっと気になっている俳優さんです。

 

「ひまわり」の15分間、いやその中の数分間、たった1話だけしか出ていなかったのに演技に引き込まれ、涙した(亡くなっちゃう話だった)それからドラマで見るたびに「あ、あの時の俳優さんだ」と思い、隠れファンみたいになった私ですが、どんどん有名になられて今では毎クールドラマに出演されて主要な登場人物をされる方になられましたね。

 

私が知らなかっただけで高橋一生さんは子役の時から活躍されていた様ですが、「ひまわり」あたりからテレビの露出度も増え、世間の認知度もどんどん上がられた気がします。ドラマの中心である人物を演じられる事が多くなってこられたので。

 

2017年の大河ドラマ「おんな城主直虎」でも直虎の幼馴染で立場的には内にいる敵のみたいな、難しい家臣・小野政次(おのまさつぐ)役に決定されもう撮影に入られている様ですが、難しそうな役柄を高橋一生さんがどう演じられるか、高橋さんの演技を今から楽しみにしています。

 

黙っていても存在感がある。つい見てしまうって凄い事だと思います。

タイトルとURLをコピーしました