特選ライブラリーとは?


2020年3月から料金改定とプラン改定があり、特選ライブラリーと見逃し番組プランが無くなりました。今後は「まるごと見放題パック」ひとつになります。

↓詳しくはこちらをご覧下さい。

⇒ 【料金改定】3月から実質半額。「見逃し」「特選」両方で月額990円!

☆☆

特選ライブラリーとはどんなものでしょうか?私は日本のオンデマンドで一番ではないかと思っています。長いNHKの歴史の中、放送された貴重な番組がNHKオンデマンドの特選ライブラリーで視聴できます。

特選ライブラリーとは?

NHKのラジオ放送開始から約90年、テレビ放送から60年ほど、番組の記録が「NHKアーカイブス」として保存されています。その豊富なNHKアーカイブスの中から「特選ライブラリー」として見れるのがNHKオンデマンドの「特選ライブラリー」です。

・単品で見れるサービスは 108円から~
・特選見放題パックは 972円

特選見放題パックと見逃し見放題パックはNHKオンデマンドのマイページの「マイコンテンツ」で購入できます。解約する時もここで出来ます。

気をつけなければダメなこと

見逃し番組は2週間で配信が終了。特選ライブラリーのほうは配信時間が長いのですが、こちらも後で見ようと思っていたら配信終了することがありますので気をつけて下さい。

昔の大河ドラマや朝の連続小説を見ていて、途中で配信が終わったら悲しいですね。配信終了をちゃんと確認しておいて下さい。

また、見放題パックで楽しんでいる人は自動更新なので、見放題パックを解約したい時はマイページの「マイコンテンツ」で月末までにコンテンツ解約をして下さい。

おススメの特選ライブラリー

ワタシ的には昔の大河ドラマは外せません♪あと「NHKスペシャル」「NHK特集」としてサイエンス、ドキュメンタリー、地球の進化など知識欲求を満たしてくれる上質な番組たち。こういう番組を見れて本当に幸せです。

最近では子供の頃に見ていた「プリンプリン物語」が配信されるようになって劇中歌とか覚えてて、歌える自分がいて、懐かしすぎて泣きそうになりました(笑)

日本の風景を見れる旅番組もちょっと前の番組なら懐かしい日本の昔の風景で・・今では見れない風景となっているんですよね。

今では歴史上の人になっている作家の三島由紀夫さんや宇野千代さん。政界では田中角栄さん、経済界の松下幸之助さん、本田宗一郎さん。それらの人を映像で見れたのはこの特選ライブラリーがあったからです。

生まれる前の番組も興味深いです。たとえば「シャボン玉ホリデー」とか「夢であいましょう」とか。その頃若者だったお爺さんお婆さんに見せてあげたら喜ぶと思います。私は博物館や美術館に行くのも好きなのですが、特選ライブラリーではさまざまな映像で昔を学んだり、楽しんだり出来るので同じく私にとって無くてはならないものなのです。

NHKオンデマンドを全部見るには?

見逃し番組は毎月約600本、特選ライブラリーは約5000本の番組を見ることが出来るサービスですが、NHKオンデマンドを全部見るには「見逃し番組見放題パック」「特選ライブラリー見放題パック」それぞれ契約しなければいけません。

・見逃し番組見放題パック      972円
・特選ライブラリー見放題パック   972円

月々1944円。2つとも契約したらちょっと安くして欲しいと思いますが。今のところそういう動きは無いようです。私は毎月何十本と番組を見ているので元をとってると思いますが、忙しい月や旅に行ってあまり見れない時には前もって月末に次の月のコンテンツ解約をした方がいいですね。私もどっちかだけにする月もあります。

⇒ 見逃し番組とは?

タイトルとURLをコピーしました