見逃し番組とは?


見逃し番組とはなに?他であまり聞かない区分なので、「見逃し番組」「特選ライブラリー」の区別がよくわからないという話を聞きます。私も最初よくわからなくて悩みました。

見逃し番組とは?

NHKがテレビと衛星で放映している4つのチャンネル、総合NHK、Eテレ(昔のNHK教育)、BS1、BSプレミアムの番組から配信されるNHKオンデマンドの中で<放送日か翌日から2週間、やく14日ほど>視聴出来るのが「見逃し番組」となります。

・単品で見れるサービスと 108円~
・見逃し見放題パック 972円

見逃し番組には2つのサービスがあります。見逃し見放題パックはその期間見放題になるので特にお勧めです☆

見逃し見放題パックと特選見放題パックはNHKオンデマンドのマイページの「マイコンテンツ」で購入できます。解約する時もここで出来ます。

気をつけなくてはダメなこと

見逃し番組にあるから2週間待てば「特選ライブラリー」で見れる!とは限りません。見逃し番組だけでしか見れない番組も多く、ショックな時があります。

・見逃し番組だけで放送が終わってしまうものがある。

NHKオンデマンドでは宣伝の為かEテレやBS番組の良質な放送が見れる時がありますが、見逃し番組だけの短期間で放映が終わる番組もあるので、気になった番組は早めに見たほうがいいです。



また、見放題パックで楽しんでいる人は自動更新なので、見放題パックを解約したい時はマイページの「マイコンテンツ」で月末までにコンテンツ解約をして下さい。

・コンテンツ解約は月末までに

私のおススメの見逃し番組

何と言っても「ファミリーヒストリー」です。「特選ライブラリー」では見れないので、「見逃し番組」の2週間の間に忘れず見なくてはならない番組です。定期的な番組じゃないので、早めに見付けて、忘れず見なければいけません。

NHKのニュース「おはよう日本」「(全国放送の)正午のニュース」「ニュース7」「ニュースウオッチ9」は見逃し見放題で1週間ほど見れます。当日見れなかった気になるニュースをあとで見れるのはうれしいですね。スマホや新聞での文字だけのニュースでなく、NHKのテレビでのニュースは入ってくる情報がまた違いますし解説が聞けるので有難いです。

出かけていたり、忙しくて見逃した朝の連続テレビ小説やNHK大河ドラマの最新放送も早めに見れるのがいいです。最近はその日や次の日などにオンデマンドに追加されているので本当嬉しいです。

NHKオンデマンドのパックを初めて契約する時におためしで1ヶ月無料にしてくれたら嬉しいのですが・・民間ではよくある、おためし期間がNHKオンデマンドではなくて残念に思っています。↓では裏技の情報を書かせて貰いました。
⇒ NHKオンデマンドを実質31日間無料にする方法

上手にNHKオンデマンドを使って日々の生活の彩りにしたいです♪

⇒ 特選ライブラリーとは?


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする