ちかえもん近松優柔不断極まる

NHK国内ドラマ

ちかえもん一回目みました! タイトルは「近松優柔不断極(ちかまつゆうじゅうふだんのきわみ)」 歌舞伎、浄瑠璃のようなタイトルです!

 

そして おっちゃんが主人公です。浪速のおっちゃん。(笑) おっちゃんはちなみに関西人が中年のおじ様に親愛の情をこめて言う言い方です。

 

関西在住の私としては元禄時代の活気ある大阪の町が見れて超嬉しい。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
そういうの好きな方は大阪城の近くにある「大阪歴史博物館」おすすめですよ。 江戸時代の大阪の町のジオラマとオープンセットで雰囲気が味わえます。

 

さて大阪が舞台の「ちかえもん」ですが、 難波のおっちゃんの名前は「近松門左衛門」。そう、曽根崎心中を書いた、 人形浄瑠璃や歌舞伎の作者で名高い近松門左衛門です。 大阪には「お初天神通り」(曽根崎心中の主人公)という通りもあるんですよ。

 

お初天神通りはちょっと猥雑な雰囲気のお店もあるところですが、 隠れた名店や、美味しいお店も多いグルメスポットでもあります。こてこて大阪の商店街エリアです。

 

お初天神通りにはもちろんお初天神もありまして。 架空の人物でなく、元ネタの方がここで心中したので今では通称になっています。 正式には天神社(つゆのてんじんしゃ)といいます。

 

その大阪に暮らすおっちゃん、52歳の近松門左衛門は売れない、書けない。 しがない浄瑠璃作家。この方がとてもかわいいおっちゃんなんです。 「書けてな~い、今日も一日書けてな~い」かわいすw 妻子にも逃げられ、年老いた、でも元気な母と暮らしています。

 

ある日風変わりな謎の渡世人、万吉と知り合います。 この万吉との出会いが近松門左衛門の運命を変えていく・・・

 

タイトルの「ちかえもん」は近松門左衛門(ちかまつもんざえもん)の名前が長くて覚えきれず、 万吉がはしょって呼び出した名前です。 近松門左衛門の反応は「ん?ちかえもん・・?!」 「わしのこと・・かいらしいニックネームで呼んだ?♪」ww らぶりぃな「ちかえもん」の今後の展開に期待です!

 

-俳優紹介(ちかえもん:松尾スズキさん)-
さて、ちかえもんを演じるのは松尾スズキさん。 劇団<大人計画>主宰で俳優で劇作家で演出家、映画監督。 1962年生まれ、北九州市出身。
<大人計画>はアマちゃんで有名な脚本家、 宮藤官九郎さんも所属している劇団ですね。色の俳優、マルモのおきての阿部 サダヲさんも所属しています。 ちかえもんではドラマ中ちかえもんの心の声のぼやきや表情が楽しみです。
らぶりぃ、ちかえもんファイトです! しかし本物の近松門左衛門さんも草葉の陰でびっくりしてるかと・・w

 

第一話面白かったです♪二回目以降も楽しみです。

 

-番組情報-
2016年1月14日(木) スタート。2回目は1月21日(木)予定。
総合 毎週木曜日 夜8時00分~8時43分(連続8回)
脚本:藤本有紀さん
音楽:宮川彬良さん
演出:梶原登城さん、川野秀昭さん

タイトルとURLをコピーしました